岐阜のお米屋 夏のお米の保存。お米は生鮮食品です。

こんにちは。岐阜の🍚お米屋。お米の熊田です😀

当店にご夫婦のお客様が来店され店内のお米を

色々と観て2種類のお米を購入する事を決めましたが、

2種類でそれぞれ5キロずつ下さいと言われましたが、

すいませんがご家族は何人ですかと聞いてみましたら、

2人ですと話されたので、お2人でしたら、正直10キロは

多すぎるのでどうしても2種類買われるのでしたら、

それぞれ2キロ、3キロ購入で合計で5キロが妥当だと思います。

と説明しました。

特に今の時期は暑さでお米が傷みやすいですし、

お米は水分を含んだ生鮮食品ですので、お米は精米したと

同時に水分も抜けやすくそれこそ暑さでよりお米の水分の

抜けがやすいので夏は精米後から遅くても3週間以内に

食べ切って欲しいです。

じゃあ玄米のままなら大丈夫ですかと聞かれる事が

ありますが玄米のままでも暑さでお米が傷みやすく

それこそ玄米のままの保管でも水分が抜けますし場合に

よっては暑さで虫が湧いたりする事があります。

またお米の保存場所として直射日光を避け風通しの

良い所で保管して流し台の下は湿度が高いので要注意です。

出来るなら冷蔵庫の野菜室が理想ですが今の時期

冷蔵庫には飲み物等がいっぱいでお米を保存する

スペースはなかなかないと思いますので、

夏の暑い中買い物に出るのは面倒だと思いますが

お米は水分を含んだ生鮮食品ですので、

ご飯を美味しく食べる為にも気を付けて欲しいです。

またお米を購入した時の米袋はあくまでもお米を

運ぶための袋でお米を積み重ねやすいように

小さな穴が空いているのでそのまま使うと

お米に他の食品等の臭いが付いたりお米が

酸化して傷みやすく保存用の袋には適していないので、

保存する時はタッパーなどの密閉され容器や

ジップロックなどの入れ物が最適です。

ちょうど今日もいつも3週間ごとぐらいで仁多米を

5キロ購入されるお客様が来店され今回は10キロ購入

しようとされましたが、

暑い中ご来店されて5キロずつ購入されるのは面倒だと

思いますが暑さでお米が傷みやすいので、

お客様には毎日美味しいご飯を食べて欲しいので

お手数だと思いますがせめて10月の新米の入荷の

時期までは5キロ事の購入でお願いしますと話したら、

納得してお買い上げ頂きました😀

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です