今年も会いたい。七夕・こしひかり

こんにちは。岐阜のお米屋。お米の熊田です。

昨日当店にお客さんが来店され色々とお米について話をしていて、

当店も7月という事で店頭のお米の種類も少なくなって来たので

8月の新米入荷が待ち遠しいです。という話をしたら。

もう新米が出るのと聞かれました。

当店も以前は8月の新米といえば宮崎こしひかりを販売して

おりましたが、年々新米の割にあまり美味しくないなあと感じてきたので、

8月に新米を販売するのは、止めておりましたが、

そん中佐賀県・白石・七夕こしひかりが魚沼こしひかりに匹敵するぐらい

美味しいという話を聞いて当店も仕入れようとしたら、

元々佐賀県の白石地区という限られた地域で栽培されたお米という事で

生産量も少なく予約だけで完売するようなお米でしたので、

当店のような岐阜の小さなお米屋が分けて欲しいとお願いしても中々応じて

もらえませんでしたが3年ほどお願いしていたら当店でもようやく七夕・コシヒカリを

分けて頂くようになり今ではJA佐賀から七夕・こしひかりの宣伝用の

のぼり・リーフレット等も送って頂いてとても有り難いです。

岐阜の皆さんからすれば佐賀県のお米というととても珍しいと思いますが、

佐賀県のお米はお米の名産地としてお米業界でもここ数年とても人気があります。

当店も佐賀県のお米はさがびより、天使の詩、伊万里深山米夢しずくと販売しておりますが、

どれもとても美味しいお米でお客さんからも今まで佐賀県のお米を食べた事は

無かったかど、熊田さんで購入して食べたらとても美味しかったと喜んで頂いております。

七夕・こしひかりは名前の由来は、旧暦の七夕の8月8日に会えるお米という事で

七夕・こしひかりですが、今年も会いたいお米です。

 

Follow me!

次の記事

郡上市 北海寿し