6月16日は何の日? 

こんにちは。岐阜のお米屋。お米の熊田です。

梅雨入りしている事もあり、湿度が高くて蒸し暑いですね。

皆さん体調管理は大丈夫でしょうか。

6月16日は何の日がご存知ですか。

実は6月16日は何だかダジャレのようですが、語呂合わせで6(麦)月16(とろ)の日で、

毎年6月16日に麦のメーカーさんが麦とろを食べようと提案しています。

自分も普段からたまに麦ご飯にとろろを掛けてさらに卵をを掛けて食べておりますが、

まさに夏のスタミナご飯としてとろろの喉越しと麦の食感、卵の旨味がバランスよく絡んで

美味しいですね。

 

しかし、麦ごはんというと女性は好まれる方が多いですが、男性は苦手な方がみえるようで、

当店でもお客さんで奥さんは麦ごはんを食べてたいけど御主人が麦ごはんを嫌うという方みえますので、

最近は麦のメーカーさんも色々と麦を研究して食べやすいもの発売しておりますが、

当店のオススメは、はくばくの純麦です。

はくばくの純麦は見た目は長粒種のような形をしておりますが、ご飯といっしょに炊くと

ご飯と同化して正直見た目での判別ではまずわからないですし、食感も普通のご飯と変わらないので

麦を食べたいけど見た目が気になる方や食感が気になる方に喜ばれています。

また食物繊維も白米の12倍もあります。

これから夏に向けて麦とろご飯で元気に過ごしませんか!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です