岐阜市のお米屋 秋田の箱入り娘ゆめおばこ

こんにちは。岐阜市のお米屋。お米の熊田です😀

年に1回しか出来ない米作り。春から秋に掛けて毎日通い
稲の様子を観察し栽培管理を行いようやく収穫出来るお米作りの様子を
見て命をかけて我が子を育てるように感じ「箱入り娘」と名付けました❣️

秋田県仙北郡美郷町の千畑(せんはた)地区で栽培された

JA秋田おばこ 農薬5割減・化学肥料9割減の箱入り娘 ゆめおばこ🍚

大粒でふっくら、さっぱり”

清水の郷として知られ、町中に23か所、千畑地区に

9か所ある溢れる湧き水は、今でも地元の方の生活用水。

そんな美しい水を米作りに利用しています❗️

「箱入り娘 ゆめおばこ」の特徴は、
米粒が大きくきれいな粒立ち、調製網目が2.00㎜で選別(通常は1.90㎜)
することで、粒が大きく、ふっくらとした食感、食べ飽きない粘りが特徴です。大粒‼️

JA秋田おばこ管内では、良食味米生産の切り札として

田んぼでは植物有機質100%肥料「おばこロマン米の精」を

使用していて、原料は米ぬか、ナタネ、大豆等を混合し

ペレット化して土の中で分解する事で旨味を稲に凝縮して

美味しいお米になります。また田や畑から取れた

農作物の米ぬかや大豆カスを使う事で循環型農業を

実現しています。米の精を使うことで、甘みが増したり香りが向上しています🌾

農薬の使用成分回数は、地域慣行栽培の5割減(10成分以内)。
田んぼで使用する肥料は、植物有機質100%肥料

「おばこロマン米の精」を使用することで、化学肥料由来窒素成分9割減で栽培し、

「(一財)日本穀物検定協会」より、特別栽培農産物の認証を受けています⁉️

食べ飽きない粘りと弾力性が特徴で、タンパク質含有量が低いので、

炊き上がりが“ふっくら”で、口の中で柔らかな甘さが広がり、

冷めてもその甘さは消えず、むしろ強く感じられます。

様々なおかずととの相性が良く、特に和食がオススメ。

程よい余韻の良いさっぱりした味わいをお楽しみ下さい🍙

また箱入り娘ゆめおばこは、オリジナルキャラクターを

設定していますがそのデザインを農協の職員の方がされていますが、

正直自分はそのデザインを観た時はプロのデザイナーの方が

制作されているとずっと思っていましたが農協の職員さんで

デザインが趣味の方が制作していたという事実を知った時は驚きました。

秋田県の品種らしい切れの良い味わいです。「ゆめおばこ」は、女性に人気のお米です😀

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。